大オークション大会

知香舎/ウロン文学選集全巻セット 11「へろ」・19「ふるむまかおめら」

  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
商品画像

商品状態

カバー:上部ヤケ、帯小シワ、本体フチ小ヤケ、へろ:パラフィン紙小破れ、文学選集11:角折れ

現在価格

57,000

開始価格

57,000

あなたの入札額

0

最終支払額

0円 (送料別)

入札件数

1

ウォッチ件数

7

残り時間

終了しました

開始日時

2016/07/20 00:00:00

ライブ開始日時

2016/08/06 16:45:12

商品番号

8511z76

オークション形式

LIVE大オークション

入札単位 [詳細]

1,000

この商品の入札受付は終了しました

商品説明

【商品番号】8511
【商品名】ウロン文学選集全巻セット 11「へろ」・19「ふるむまかおめら」
【製作者】本誌挿絵:吾妻ひでお/神羽黎・片野隆之、阿島峻/挿絵:高橋留美子、いしかわじゅん
【メーカー】知香舎
【発行年】1980.08.08/1981.09.20
【サイズ】新書
【ページ数】58P/108P
【備考】カバー・帯付・ウロン文学選集・愛読者カード1枚・休刊のお知らせ1枚・スリップ各1枚・パラフィン紙
【状態】並
【状態詳細】カバー:上部ヤケ、帯小シワ、本体フチ小ヤケ、へろ:パラフィン紙小破れ、文学選集11:角折れ
【最低落札価格】57,000円

【コメント】
文学全集と題していますが、11と19の2冊のみの発行になっており、第三回に発行予定だった13「ヘトロジャン」、24「ひらめっとくらめ傑作集」が非常に気になります。ウロン文学とは何か…謎の古代文明の一つ (ウロンこそ最古の民族とうたっている) で、ウロン語を共通言語としている。そのウロン語で書かれた神話的小説がウロン文学と呼ばれ、クルムヘトロジャンやベーホなどによって翻訳されたとされている。…さも幻の文明への招待状の様に扱われているが、吾妻ひでおが「不条理日記」に書いた架空の文学をでっち上げて本当に出版したというのがこの同人誌というオチ付き。執筆者が兎に角凄く、本誌の挿絵の吾妻ひでおはもちろん、文学選集 (月報) には11巻に萩尾望都、阿島峻、月館彰生、宇野信一郎、新井素子、川淵洋、とり・みき、挿絵:高橋留美子。19巻は横田順彌、阿島峻、神羽黎、来洲章、挿絵でいしかわじゅんが参加。

この商品と同じカテゴリの商品